2013年04月26日

トレポン各種HOPパッキン

本日はぽっこりと休みだったもので、
予てよりやりたかったトレポンの各ホップパッキンのグルーピングのデータ取りを行いました。
午前中は無風だったのですが、午後より風が出て来たのでばらつきはあると思いますが
参考になれば幸いです。自分的には有効なデータだったので概ね満足しています。

時間的な所もあり、曖昧な部分もありますが
一応全て簡易ベンチレストで水平を出して適正ホップでのデータです。

①2012ノーマルホップ
20m
初速88〜92(0.20g)
G&G 0.25g バイオ弾でのグルーピング
無風状態で大体88〜100程
風あり野状態で150〜200程
ライナー弾道で最大着弾距離45m

これは大体前回通りのデータでした。
午前中は無風だった為前回よりもまとまっていた気がします。
午後は風も出て来てばらつきましたが十分にサバゲーで戦える弾道です。
思ったより弾の伸びもあり、素直な弾道です。
ばらつきは、360°にまばらか。

②MAG Curve Roller パッキン
同条件、風ありで100〜150
ライナー弾道で最大着弾距離45-50m

ただしノーマルが風の有無で二倍程の差異がありますので
無風だともっと良い成績かも知れません。

特筆すべきは横のぶれの無さ。大体同じ所に飛んでいきます。
強化アジャスターの為取り付けも純正程気を使わずにすみます。
超使いやすいHOPパッキンです。
長掛けでは無いにしろ純正と同等以上の飛距離です。

③RAID HOPパッキン

同条件、風ありで大体150
ライナー弾道で最大着弾距離55m
HOP強めのやや浮き弾道で60m

言わずとしれた有名な長掛けパッキンです。
自分は以前からのラバータイプです。
こちらも構造から横ぶれが押さえられていると思いますが
MAGの方が体感的にまとまっている気がします。(ごく若干ですが)

弾道は超ライナー!まーっすぐ吸い込まれるように飛んでいきます。
流速では無く普通のスプリングにCQB-Rサイズのバレルです。
やや浮き弾道ですが、最大飛距離60mは凄い!!
ころころメジャーで計測していますのでほぼ差異のない距離です。

ライナーホップでもスコープのmil dotで少し仰角を付けてやれば
同等の距離は飛ぶと思います。

難点と言えばHOP調整のピーキーさです。
ただこれは他のパッキンでもトレポン全般に言える事ですが笑
後はしっかりとしたHOP押さえが大切なようで
自分はORGA氏の所でバネ式のアジャスト加工をしてもらっています。

20-30mでもほぼドット通りに着弾しますし、
長距離からCQBまで距離を選ばない非常に優秀なパッキンだと思います。

以上各ホップパッキンの比較でした!
画像が無いのが残念。。。
どのパッキンもそれぞれに特徴があって面白いです!

あー楽しい一日だったなぁ笑

次回は延長ノズル効果と流速カスタムについてを予定です。







Posted by Beggers  at 09:07 │Comments(2)

この記事へのコメント
気を付けて下さい。
025で88以上はアウトですよ。
Posted by 通りすがり at 2013年04月26日 09:44
通りすがり様
初速のみ0.20gの数値でございます。
すいませんややこしくて^^;
Posted by beggers at 2013年04月26日 09:55
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。